「出逢いに感謝」

miyama想えば、私は様々な場面で最高の方々に師事することが出来ているのだと感じます。

柔道整復師を志し、免許を取り、兄と開業、独立開業それぞれ私に大きな刺激を与えて下さる方に出逢い、そして今回、治療家として・カイロプラクターとして本物の治療がしたいと志したときに、ご紹介いただき中濱先生に出逢わせていただきました。

なかはまカイロプラクティックスクールで学ばせていただき5年目となります。

イントロダクションの授業を受講させていただくまでは、一通りの外傷治療を行ってきた自分に慢心した気持ちがあったことすら気づくこともできなかった未熟者で、受講後の中濱先生のお言葉で、患部や技術の手先ばかりを見ていた自分にハッとしたことを覚えています。

そして、無知だった私が危なく感じていたガンステッドテクニックが危なくない技術だと初めて実感させていただくことができました。

毎月通わせていただく度に、基礎の大切さ・根本の大切さ・本物とは・治療家、医療人としての意識・カイロプラクティックへの愛情を学ばせていただいております。

厳しさの中に、大きな愛情をもって接していただける環境は我々受講生を本気で育てようと想っていただけている気持からなのだなと伝わる環境に、信頼と感謝をします。

信頼できる先生からの紹介でご縁をいただいた中濱先生との出逢いを大切にさせていただき、「本物」を身につけたいと切磋琢磨する仲間達と一緒に、これからも一つ一つ確実に階段を昇りながら「本物の治療家」として成長していきたいと思います。

千葉県 船橋市 おんやま整骨院
御山 英生


「中濱先生に出会えたことに感謝」

ooumi1なかはまカイロプラクティックテクニックスクールで勉強させていただくようになって2年目になり、現在は臨床クラスを受講しております。

私は、カイロプラクティックの専門学校を卒業後、接骨院やカイロプラクティック院での勤務経験を経て開業し、今年で8年が経ちました。

そして日々の業務のなか、自分の治療家としての限界を感じているところ、悩んだ末に出した答えが、これはもう一度、カイロプラクティックを一から学び直す必要があるということでした。

そこで、全国の学校やセミナーを調べ尽くした結果、最終的に「なかはまカイロプラクティックスクール」にたどり着いたのが経緯です。

私は今までにもいろんなDCの先生方の講義やセミナーを受けてきましたが、その誰と比較しても中濱先生のセミナーは圧倒的にわかりやすいのです。

セミナーは毎回、ピンと張りつめた空気の中、程よい緊張感を保ったまま進んでいくのですが、よくある受講者のことなど全然考えていないお金儲けが目的のセミナーとは全く違い、ひとりひとりに細かく目を配ってくださり、個々の能力に合わて丁寧に教えていただけます。

受講者のことをここまで親身になって考えてもらえるセミナーなど、私は他では知りません。

また、カイロプラクティックのことだけではなく、治療家としての大切な心の在り方までも自然と身についてきているのを実感しています。

患者さんに対しても少しづつではありますが、確実に以前より結果が出てきています。

中濱先生に出会えたことは本当に幸運で、感謝の言葉しかありません。

この仕事を続けていく限り、勉強に終わりはないです。

昨日より今日、今日より明日と1mmでも成長できるよう、そしてそれが患者さんの治癒に貢献できるよう、これからも日々精進していく次第です。

愛知県 名古屋市 オオガイ・カイロプラクティック・オフィス
大海正義

「自分らしく生きるために」

nimata『本物のカイロが京都で学べる、お前もやる気があるなら頑張ってみんか?』

弟が私にきっかけをくれた言葉です。

私が当時働いていた職場では患者さんのために何かをしたい!力になりたい!と思ってはいても、実際にやっているのはマッサージがほとんどで、治療効果としてはなかなか結果に結びついていませんでした。

そこで、弟からの紹介で中濱スクールの存在を知り、真の治療家としての答えがここで見つけられる、自分もこんな風になりたいと思ったのが最初です。

私は今、2年目の臨床クラスを受講させて頂いております。

これまで受けてきた講義の中で、患者さんの訴える症状の数ほどその原因となる悪習慣があり、何気ない普段の姿勢、訴え、検査の結果などから何がその原因となっているのかを素早く見極め、適切な処置を取らなければならなく、私の感じた事は『一を診て十を知る』知識と経験が必要であり、そのために今の自分の出来る事は授業の内容の復習はもちろんの事、普段から当たり前の事を当たり前にできるようにする姿勢だと知ることができました。

またカイロプラクティックの治効理論にはほぼすべて科学的に証明され、カイロプラクティックの方法論にはすべて理論がついてまわり、ただ単に触診をしてアジャストをし音が鳴ったからOKというものではなく、一つ一つの動作を丁寧にかつ的確に行う必要があるということ。

そして人の体とは複雑なものであり同じように見える疾患でも常に同じやり方で治せるとは限らず、ここでの治療家の真価とは定石が外れた場合であっても、どこまでも柔軟に対処できるか否かで決まることを学びました。

中濱スクールでは、本当に必要かつ大切なものを効率よく学べる場であるとともに、一人一人に直面している課題を見つけ出し進むべき道を指し示して頂けます。

また、社会経験が少なくまだまだ人間的に未熟な私に厳しくも愛のある指導を頂き、テクニックだけでなく人として成長できる場であるとも感じました。

中濱先生の存在を知れたことで、奥深い『職人』の世界は厳しくもやり甲斐のある世界であり、治療家として、また一人の人間として本源的に何が必要なのかという問いに一番近い答えを、そして生き方に対しても中途半端ではない明確な答えを見つけるためにも、必死に追いかけていきたいと思います。

石川県 能都町 二又接骨院
二又 開


「平凡と覚悟」

sakuyama私は、仙台市にて20代の臨床経験の修業期間を経て地元の福島県いわき市に戻り整骨院を開院しました。いわき市に開院をして約五年後に未曾有の大災害、東日本大震災が発生し、人生で初めての恐怖、悲しみにあいました。

そして、私は人生観が変わりました。

あたりまえの事をあたりまえにしている日常生活の「平凡」がこんなに幸せな事だったのだと。

震災後の避難中に私は、自分の人生これから何をしたら良いのかを真剣に考えました。震災まで人並みに開業をしていた身でしたが、閉院をして新たに前を向いて新たな自分の道を歩いて作っていく決意をしました。最初に震災特例の就職支援を受けて訪問マッサージのとある会社に入所し、半年間でみっちりと訪問医療マッサージを学びました。様々な病気や難病に苦しむ方々と接する中、素晴らしい医療に巡り合ったと強く感じました。

それから、私は仙台での開院後、学ぶタイミングは今しかないと決意し、なかはまカイロプラクティックテクニックスクールの門を叩きました。カイロプラクティックについては、学生時代から学びたいと想いつづけていました。また、スクールへ入学をしたきっかけは東日本大震災前にスクールの存在を教えてくれた友人がいまして、今も学び続けているMさん(学生時代からの友人です。)からの紹介をうけて、入学をしました。仙台から京都へと言えば、遠い場所と思いましたが、自分は学ぶならそれは全然気にはしませんでした。とにかく学ぶなら今しかないという、「覚悟」がありました。

私は、実際に中濱先生の最初の授業時から衝撃を覚えました。中濱先生は、本物の先生で情熱的で素晴らしい先生だと強く感じました。現在、学び続けて5年目に突入していますが、本当に学び続けてきて良かったと心から思います。これまでに書き留めていたノートには先生の治療に対する心構え、先生の実際の臨床でのリアルなお話やカイロプラクティックの哲学、技術、科学の基本の詳細が書いてあります。先生から学んだ基本を患者さんに還元し、患者さんのより良い結果に導いていきたいと強く思います。

今後も「平凡」な日常生活をすごしながら、「覚悟」を決めて学んだカイロプラクティックで幅広い方々に寄り添いながら施術し、患者様の自然治癒能力を発揮していただき、健康になっていただける様に尽力致します。

厳しくも愛情のあるご指導をしていただいております中濱秀彦先生、それから中濱先生の奥様、インストラクターの先生方、学びを共にしている生徒の皆様にお世話になっている事に、この場をお借りしまして感謝申し上げます。

宮城県 仙台市 仁整骨院
作山仁一


「中濱ファミリーとともに」

torii0011

私が中濱先生のところにお世話になり始めて二年目になります。
現在、臨床クラスを受講させていただいております。
私は、中濱先生のところでお世話になる前に東京でカイロプラクティックを少し勉強していたことがあり、関西に帰ってきて開業いたしました。

開業したといっても大海原に小舟で出たようなものでそのころの自分は、何か新しい技術セミナーがあれば興味を示し、核となるものは何も持たずに治療家としての基本的な部分がブレまくっていたと思います。

そんな中、幸運にも中濱スクールのHPを見つけ、中濱先生のブログを読んでいくうちにとても感銘を受け、「中濱先生の元で勉強したい」と強く思ったのを覚えています。
それから勇気を振り絞って電話をし、先生の元で勉強したい旨を奥様に伝えました。

ところが、はじめは「よし、じゃあ来てください」というようなウェルカムではなく「うちは厳しいよ、軽い気持ちだったら今のままでいいんじゃないですか?」と奥様に言われましたがもう自分の中では決めていましたので、さらに想いを伝えました。

そのかいあってようやく「4月のセミナーに来てください」と言っていただけました。
心配性の私は、初日から道に迷って遅刻しては大変だと思い、セミナー前日に仕事が終わってから 夜、スクールの前まで一人で道順確認をしに行ったのが懐かしく思います。

はじめての授業はとても緊張しましたが回をかさねるごとに厳しくも愛情あふれる中濱先生の授業はわかりやすく、時には熱く、時にはユーモアや冗談も交え、毎回あっというまに時間が経ちます。
帰るころには早くも来月の授業が待ち遠しくなります。

中濱先生には、理論やテクニックはもちろんですがそれだけではなく治療家としての心構えや揺らぐことのないカイロプラクティック哲学を一から学ばせていただき、とても感謝しております。

また、いつもご指導していただいてるインストラクターの先生方、同じ中濱先生のもとで学ぶ先輩方との年2回の合同セミナーはとてもいい刺激になり、その後の懇親会ではここに居れることの幸せの余韻にいつも浸っています。
このファミリーの一員であることをとても誇りに思いこれからも、先生の元で中濱ファミリーとともに確実に成長していきたいと思います。

兵庫県 神戸市  ジユウ山手整体院
鳥井勇司


「憧れの人生のために」

matue001
臨床クラスの松枝です。
2年前にイントロダクションセミナーを受講させていただきました。
そこには治療家ならだれでもが憧れる道がありました。
ガンステッドテクニックはとても難しいテクニックです、でも中濱スクールはついて来れる者だけついて来いというスタイルではなく、先生はしっかり見てくれています。
生徒一人一人の癖まで捉え指導してくれます。
だから不器用な僕でも頑張って努力すれば得られるものが沢山あります。
受講生みんなの志も高いので妬み、悪口、など一切ありません。
レベルアップした仲間を尊敬し、尊敬するので生徒同士得られるものが多くあります。
先生に出会えて治療家としての夢が持てるようになりました。
夢に向かって熱く生きることが出来る、それだけでも嬉しいのかもしれません。
患者さんのため、家族のため、そして自分自身の憧れの人生のために、熱く精進してまいりたいと思います。

広島県 福山市 あさひ接骨院
松枝信孝


「カイロプラクティックをしっかり学んでみたい。」

takeda001接骨院を開業して10年間、筋肉を中心とした施術を行ってきました。
40歳になった時、もっと施術のクオリティを高めたいと思うようになり、関節運動学も学べるアメリカのカイロプラクティックが頭に浮かんだのです。
しかし、いきなり壁がありました。
それは、「何処でカイロプラクティックを学んだら良いのか?」という事です。
実はこれが簡単そうで一番難しい事でした。
カイロプラクティックの中で、正しく教える事が難しいと言われるガンステッドテクニック。
私は、バックボーンのしっかりとした先生から学びたい。
なかなか探しても見つからず、辿り着いたのが中濱先生のブログでした。
その内容から、カイロプラクティックに真摯に向き合う姿勢や考え方から、ここなら信頼できると、イントロダクションセミナーに参加させて頂きました。
今でも、先生の繊細で切れのあるテクニックに衝撃を受けた記憶が残っています。
早いもので、それから3年半が経ち、現在、私はアドバンスクラスで学んでおります。
そして、当初から変わらないものがあり、中濱先生の授業はいつも真剣そのものです。
その緊張感は、私たちがカイロプラクティックを学ぶ上で大変重要です。
緊張感からクラス全員の集中力が生まれ、1日の講義はあっと言う間に感じる程です。
私は中濱先生から、技術やサブラクセーションを取り除く事だけでなく、哲学も重要なことを教えて頂きました。
闇雲にカイロプラクティックを使ってはいけない症例も沢山教えて頂きました。
最近、学んだテクニックを使い、患者さんに良くなったと言って貰える機会が増えました。
しかし、諸先輩方に比べると私自身、まだまだ発展途上の道半ばです。
高いハードルがいくつも待っていますが、もっと学びたい自分がここにいます。
これからも毎回課題を持ち、1つずつクリアー出来るようしっかり学びたいと思います。

愛知県 あま市 たけだ接骨院
竹田弘一


「徹底したリスクマネージメント」

tada001私が、なかはまカイロプラクティクスクールを初めて受講してから6年目になります。
当時、私は鍼灸整骨院を開業して6年。治療家としての未熟さを痛感していた時に、友人の紹介がきっかけで、なかはまカイロプラクティクスクールの事を知りました。
イントロダクションの授業を受講させて頂いたとき、中濱先生がテクニックよりも「施術に対するリスクマネージメントの重要性」を教えてくださった事が私の心に響きました。
私は学生時代にバレーボールを行っておりましたが、数か月も学校に通学できない程、腰痛に悩まされておりました。その時にカイロプラクティクの施術を受けたことで、さらに悪化しトラウマになってしまったことがあります。
今回、中濱先生の指導のもと、カイロプラクティックについてしっかりと勉強させていただき、学生時代、なぜカイロの施術によって症状がさらに悪化してしまったのか?原因が理解できました。
同時にリスクマネージメントを徹底するためには、もっと勉強しなくてはならないと思うようになりました。

なぜ、その骨をアジャストしなければならないのか?
なぜ、その骨をアジャストすると病気が治るのか?
その骨は、どのように変位しているのか?
そして、その骨をどのようにアジャストするか?
日々考えながら治療に従事するようになったことにより、患者さんを良い方向に導く事が出来るようになりました。
6年前の未熟な私を忘れず、中濱先生の指導のもと今後もしっかりと勉強していきたいと思います。

東京都 港区 たまるやスポーツ鍼灸整骨院
夛田拓之