11 月 02 2021

根性の花!

寒くなりましたね。

いきなりですが、

最近患者さんや生徒さん達が僕の身体を心配してくれてます。

夏場から続けている食事療法、体操、ウォーキングなどで

17kgほど体重を落としたからでしょうね。

 

 

患者さんからすると

マスクで覆われた顔では日々の変化には気付けず

ある日突然ポロシャツのゆとりに気付いて…。

そして悪い病気にでもかかったかと思い受付にそっと尋ねられて(笑)

その時の患者さんの聞き様が静かに静かに、

僕に聞かれぬ様に気遣かってくれているのです。

ご心配頂きありがとうございます。ほんとすみません。

僕は3か月間計画的にそして健康的に体重を落としました。

ただそれだけです。

中濱D.C.は言い訳などせずやる時はやります!! 

 

ここから本題を。

先日、いつもとは違うウォーキングコースを歩きました

すると路肩に黄色い物体が・・・。

近づくにつれハッキリ何かが現れて来ます。

それは側溝より勢いよく黄色い花が飛び出しています。

 

 

造花でも捨ててあるのか?と、のぞき込むと

溝の奥底には立派な根っこの存在。

まぎれもなく本物!?

あらゆる障害を乗り越えて咲き誇る花です。

 

 

大通りではない閑静な住宅街だからこそ、

咲くことが許されたのでしょう。

人の行き交うところであれば

踏みつぶされるか、悪気のない子供達に引っこ抜かれるか

また別の生き方を選択されることになっていたでしょう。

これを見た後、帰宅までの40分程を歩きながら、

僕のカイロプラクティックの道のりを振り返ってました。

「僕のカイロ人生はこの花の様に障害物ばっかりだったな」と、つい独り言。

順風満帆好き放題にまぐれでここまで進んで来たと思われている方もいるでしょうね。

ところがどっこい、中々そうではありません。

それらを思い出すと悔しくて、今すぐにでも敵討ちをしたくなりますがね。

まあここは大人の対応として

彼らは僕を育てる為にあえて嫌なことを山ほど僕に行ってくれたんでしょう。

そうや!礼儀としていつかお返しをしなくては!(笑)

 

だからこそ僕にはこの花に寄せる気持ちは半端ではおられません。

眼前に立ちはだかる金属格子を潜り抜け堂々と咲き誇る。

金属格子の愚かなこと醜いこと。

誰一人金属格子に気持ちを共有する人などいません。

「やってやるぞ!」と志す気持ちはだれにも止められません。

例え硬い金属が行く手を妨げようと

そのものに与えられた知恵と行動力が花を咲かせるのです。

また、野原で咲く花よりも

このような環境だからこそ、どこにでも咲くただの小さい花が、

人目に付き人の心を強く強く動かします。

 

僕の目指すカイロプラクティックは

この花の様に自分の置かれた状況を真っ直ぐ受け止め

そして負けることなく立ち向かい勝利を掴む。

患者さんも生徒さんも同じ志で挑んで貰っております。

やるか、やらないか、は本人次第ですから。

 

 

先日、ある生徒から11月1日に開業すると連絡を貰いました。

場所は「東京都港区」で 

屋号は「えいとスポーツ整骨院・鍼灸院」です。

夛田先生の弟子として整骨鍼灸関係の分野は完璧に習い、

カイロプラクティックの分野は厳しく僕が教え込みました。

残念ですが僕が昔受けた厳しさとはかなり意味が違いますが(笑)

 

世の中の「一般的カイロプラクター」と言えば

胡散臭い人の多いこと多いこと…。

僕のスクールではそんな人は皆無に等しいです⁉

その中でも、彼は穏やかで誠実な治療家です。

近辺で治らずに困られている方がいれば

一度相談してみてはいかがでしょう。

僕は彼を信用していますよ。

 

あっ、そうそう来年度ベーシッククラス参加の

お問い合わせをして頂いている方の中に、

「何年も先生のブログを読み、気合いを入れて貰ってました」って。

リモート気合いだけじゃなく、

直にテクニックの勉強もより気合が入り良いもんですよ(笑)

世の中リモート気合だけでは乗り越えられない現実もありますから。

 

 

 

では。

 

 

 

No responses yet

9 月 28 2021

大変!紹介するの忘れていました。

ロックバンドのKISSのギタリスト

ポール・スタンレーです。

度々遊びにやって来ます。

どうぞよろしくお見知りおきを!

No responses yet

9 月 26 2021

そろそろ募集開始!

そろそろ9月も終わろうとしています。

コロナ禍で思うように行かない夏を2回も経験出来ました。

バーベキューもなく、

大勢で賑やかに楽しむことの出来ない退屈なセミナー?!

まぁ、その方がより高度な内容に生徒を連れて行けるので

それはそれで楽しいのですが!

しかし、今だからこそ出来ることがあると僕は思います。

悲しんでも悔やんでも時間は止まったままではありません。

前を向き自分自身を信じ突き進む!

(もちろん間違った方向に自分自身を欺いている人には無理ですが(笑))

だってみんなが一斉にフリーズしてるんよ?

追いついて追い抜くチャンスとちゃうの?

 

しかし、

40歳過ぎた生徒の大人達が、

来るの来ないの、どうのこうのとグダグダと…。

あなたたちのダメなところが如実に表れている。

きついことを言いますが、

自分で決めた事に対して腹のくくりが悪い! 潔くない!

もう一度一から勉強すれば良いだけや!

こう言う状況なのだから我慢の必要な時は我慢しろ!!

それを何度も何度も…。

中濱スクールは保育園ではない! ええ加減にせい!!(怒)  

 

 

  

 

 話は変わり、

「物事を成功するのに何が必要ですか?」と聞かれれば、

沢山のことが頭に浮かぶことでしょう。

勿論その成功したい目的によって内容も違いますが、

しかしあえてもう一度同じ質問をされたら

あなたなら何と答えますか?

 

僕が一人前になるまでの17年間。

その後、ガンステッドを指導する立場になって24年間。

言えることは一つ。

「習う時には素直になる!!」

素直になるとどう言う訳か人種を問わず人は助けてくれます。

反対に教えを乞う時に「ああだこうだ」言うやつは万国共通嫌われます。

つまり教えてもらえない!

また、ただ頷いて聞いているふりをする人も

最後は誰も真剣に相談には乗ってくれない!

これも世界共通!(在米中に人を深く観察はしましたから間違いない)

結論からすると

「人に教えを乞うなら素直になれ!」これに尽きます。

(偉そうに道を尋ねると嘘を教えられる) みたいな~。

 

僕の弟子時代のことですが、

「中濱君この患者さんにマッサージしてあげて」と、

院長が不在の時に頼まれました。

もちろん院長がいればそんなことは許されません。

本来なら副院長に値する先輩ですから

「ハイ分かりました」と答えるのが正しいのだと思います。

でも、僕が教えを乞いたいのはこの先輩ではなく、

ましてやマッサージなどではありません。

その命令はカイロプラクティックのみで治す考えの院長に反することなので

僕は100%その頼みを無視しました。そう完全無視。

代わりに僕の上の先輩が渋々マッサージをしていました。

 

そしてその後から先輩に詰め寄られ説教となりました。

他の3人の先輩達はかかわりになりたくないのでどこかへ行き(汚い奴ら!)

残念ながら説教が始まりものの数十秒ほどで僕はブチ切れました。

 

「俺はお前の弟子ちゃうねん、勘違いすんな!。

 お前はたまたま先に生まれて、先に師匠と知り合っただけやろ!」

 

と、6歳ほど上の先輩に関西弁で凄んで言い放ちました。

(私もこの歳なるとこの行為は社会人として如何なものかと思いますが…。)

無論その僕の行為は歪曲されて師匠に伝わり、

辞めさされるものだと確信していました。が、

後日師匠は僕に笑いながら「中濱君ダメダよ~」と、その言葉だけ!

何故なら師匠はいつも僕らに

「カイロプラクターはカイロプラクティック以外のことをしちゃあダメ!」と、

言われていたからです。

だから師匠は一番下っ端の弟子が「良く言いった!」と、

言わんばかりの満面の笑み。

34年も前のことですが今もハッキリと覚えています。

 

だからと言う分けではないですが、

僕は師匠から未だに

「ガンステッド専門で、僕の困った弟子」と人に紹介してくれます。

ありがたいですねー。

そういえば

「あのマッサージ熱望者はどこへ行ったんやろう?」

 

僕は何も「すべての先輩に従順になれ」とは一言も言っていない。

少なくとも自分が志すものを持っている人には素直になれ。

するとチャンスが訪れる。

僕もアメリカ・日本といっぱいチャンスを貰いました。

 

僕の弟子の中には僕に出会う前に知り合ったD.C.が

何年も彼を育てる気も無いのに彼を使い捨てにした様で、

心機一転、自分で選んで入って来た僕のところなのに

僕に対しても心を開きませんでした。

だからと言って優しい言葉を40歳を超えた人間に言っても惨めになるだけ。

あえて彼に治療で逃げないカイロプラクティックを体感させ、

長年彼が苦しんでいた腰の痛みや足のしびれを取り除きました。

(一時的じゃないですよ恒久的にですよ!)

彼がバカにされた三流D.C.とはレベルが違うことを見せつけてやりました!

すると彼は徐々に明るくなり

今では僕の頼りにしている弟子の一人になりました。

 

だから彼の様に不遇な経験をした人達に伝えます。

「捨てる神あれば拾う神あり」本当の気持ちを見失うな。 

カイロプラクティックを使えるのはその人だけじゃない!

やりたいと思う気持ちがあるなら諦めるな。

そうでなければ僕の様に潰される覚悟で反発し潰し返せ!

「売られた喧嘩は買ってやれ!」

自分が助からなくとも相手を引きづり下ろせばきっと次に繋がる。

少なくても僕はそういう不器用な奴、大大大好きです。

 

 

前々回、ブログにて「コロナ禍だから・・・」と書きました。

そして数名から相談を受けました。

早々に彼らに今考えられる最善の策を与え

「コロナ禍だからと呑気に待つのではなく、今だから追いつける」と、

考えを改め走り出しました。

同じ空気で悶々と時が過ぎるのを待つ。

爺さんか!!いやご免 婆さんか!

どちらにしてもいつも言うように、

黒帯になってもすぐに強くなる訳ではない!

白帯でも十分に黒帯より強くなれる!

誰が教えると思ってねん(笑)

そして今回、目の前で圧倒的な熱量を経験したと思います。

これが僕のカイロプラクティック指導です。

 

と言う事でそろそろ10月になるので、

来年度4月からのベーシッククラス生を少数募集します。

コロナ禍なので一人の家庭教師が京大に合格させられる人数しか募集しません(笑)。

希望者はお早めに!

 

 

 

娘が仕事の疲れでギブアップ。

差入れアイスクリームを買いに行きました。

娘の大好物は何だったかな?

昔はバブルガム入りのアイスが好きだった…でも売ってないな。

そういや子供なのでそのままの状態で昼寝をして

起きればガムが髪の毛に付いて大惨事!

氷で冷やしてガムを取るけど痛くて泣いてたなー。

結局はハサミで髪をバッサリです。

と、想い出に浸りながらたまには優しいお父さんをアピールしないとね!

「気持ち悪いわー。」って(笑)。

 

 

 

では。

 

 

 

 

No responses yet

9 月 14 2021

今回は通知のみで!

お知らせです‼

今回のガンステッド特別セミナー時には、

ナーブスコープをご持参ください。

よりしっかりとサブラクセーションを見つけられる

ガンステッド臨床テクニックを指導します。

 

 

この特別セミナー時に

コロナ禍で解決方法を見い出せず悩んでお困りの方、

レントゲンと詳しい状況を教えてくれれば

これまでの悪い点を踏まえて解説し

新たなサブラクセーションに対しての施術方法を指導します!

一人で考えることの何十倍も勉強になります。

僕もパーマークリニックで担当ドクターに度々行ってもらい、

ピノキオの鼻を折られ目を覚ませてもらいました。

それが未だに良い結果へと繋がっています。

 

 

 

 

では。

 

 

No responses yet

8 月 26 2021

スマホをいじっていたら!

僕にしてはかなり早い更新でしょ⁈

パソコンでは度々 google earth で

アメリカ滞在時に旅した場所をチェックしたことはありましたが、

まさか自分がスマホで見る様になるなんて(笑)。

久し振りに1988~1997まで住んでいた場所をチェックしました。

 

 google/ZENRIN

                      

 google/ZENRIN

ブレディー・ストリート傍のパーマ大学です。

こんなに小さく写ってしまうと、

とてもとても世界一のカイロプラクティック大学には見えませんね!

 

 google/ZENRIN

上の写真端のこのメーブルの銅像も

僕が通い始めた頃にはまだ無く、

勉学に追われている間に突如として4体目として出現!!

そして真新しい銅像は金色に近い茶色で、

「メーブル・パーマーは随分とB.J.を支えたんやな~」と、

みんなで笑いのネタにしていました。

画像上小さく見えますが、これら4体ともかなり大きな銅像なんですよ。 

 

 

 google/ZENRIN

そしてもう一つの大学は

僕がパーマー入学に必要な単位習得の為に通っていた

セント・アンブロス・ユニバーシティです。

かなり綺麗な私立の総合大学で、

パーマーより歴史があり僕が日本人学生第一号だそうです。

ゆえに校長先生をはじめ

物理、化学、生物、英語の先生達が、僕をパーマー大学へ送る為に

有難迷惑な個別特訓を数多くしてくれました。(笑)

(冗談抜きで寝る間なんてなかったんですよ!)

 

アイオワ州側のダベンポート、ベッテンドルフ。

イリノイ州側のモリーン、ロックアイランド。

これらの4地域が合わさってQurd cityを構成しています。

モリーンといえば世界的な農機具メーカーの John Deereがありますね。

そうそう緑と黄色の鮮やかな巨大トラクター!

これも1842年から続きパーマー大学より古いんです。

 

全米地図から見てみると、

アイオワ州の東の端でイリノイ州の西の端の中堅の町になります。

そのQuad cityには町の規模の割には沢山の短大が存在します。

その中で唯一のユニバーシティが、セイント・アンブロス大学なんです!

案外レベル高くて賢い大学なんですよ (笑)。

(誰も言ってくれないから自画自賛。まぁ、息子が証明してくれたから良いか!)

 

ここでカイロプラクティックにまつわる豆知識を!

アイオワ州ではカイロプラクターはカイロプラクティックのみ行うドクターです。

つまりダベンポート&ベッテンドルフですね。

しかしながら、

隣のイリノイ州のモリーン&ロックアイランドでは

カイロプラクターなら法律上、鍼を使っても良いのです。

鍼の免許が無くても!

 

 変なの~⁉

 

だからカイロプラクティックがそんなに上手くなくても鍼の資格が無くても

鍼の使えるイリノイ州でこぞって開業するんです。

なんせ鍼は東洋の神秘ですから! 東洋人には美味しいんでしょうね?

確か映画でステーブン・セガールもやってましたね!

僕はカイロプラクティックだけに没頭したいので

37年前に鍼は捨てましたけど!

本場でカイロプラクティックにこだわらないのは誠に勿体ない。

 

一人の職人が一流の蕎麦と一流の江戸前寿司を同時に両立できない。

似たようなことで、

同じ人が傍らで弁護士資格、もう一方で医師資格を保有。

参謀にするなら最高ですが、

その人に自分の生死が関与する手術を頼めますか? 

また、自分の冤罪をはらしてもらう弁護を頼めますか?

身内に両資格保有者がいますが、

そんな彼も片方のみに主軸を置き戦っています。

 

  

 google/ZENRIN

 

最後は自宅ベテンドルフの2ブロック先にあった娘が通っていた

少し高台にあるフーバーエレメンタリースクールです。

これも小さく写って見えますがとても大きな場所なんですよ。

娘が1歳の頃よりストローラーの散歩から始まり

その後大きくなるにつれ、3輪車、自転車、ローラーブレイドと

彼女の8年間をここで過ごしました。

ダベンポートとは違い安全で子育てには恵まれた環境でした。

 

 

時間が経つと日常の悪しき慣習に紛れ

自分が何のために今の仕事を選択したのか忘れる人が、

この業界にはとても多い気がします。

しかし、長い期間をこの写真の地域で過ごした僕には、

そんな日常の悪しき慣習の為に

初心を忘れることなど勿体なくて出来ません。

 

 

  



では。

 

 

P.S.    先日、来年度ベーシッククラスの募集開始前に

   早々の申し込みがありました。

     コロナ禍でもあり僕が育てるカイロプラクターは極少数になります。

     僕のブログを読み

   「自分のやっていることを変えたい!

     電気治療や保険治療に依存したくない!」と、

     願われる方は、恐れず勇気を出してご連絡ください。

     コロナ禍だからこそ今迄の自分に活を入れ勉強出来ると思います。

     真面目な本質を理解できる方には僕を案外優しく感じるはずです。(笑)

  

 google/ZENRIN

 

  真冬のアイスアイスバーンの時期にも

  上達する為に必死で通った場所!

  ガンステッド治療家なら当然お解りでしょう。

  いわゆる、数年ガンステッドを勉強したモドキ治療家には、

  十字架とにんにくの様な place of fear なところです。

  早く、目を閉じて、目を閉じてー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No responses yet

8 月 10 2021

コロナ禍でも前向きに!

時間の使い方は人により違います。

アニメのパラレルワールドではないですが、

どちらを選択するかでかなりの開きが現れます。

身体のことを思いやって食事をする人。

食べたいものだけを食べ満足する人。

喜ぶのか後悔するのか?

かなりの時間が経過してから答えは分かります。

なんで人間は愚かなのでしょう。

先人達が苦しむ姿で伝えてくれたはずなのに・・・。

 

 

「一年経てば収束するだろう」と楽観的に行動された方。

「この状況は長期化し、数年単位で予定を立てねば廃業してしまう」と考えた方。

コロナ分岐点から1年半が経ち、

後者の方達とはこのコロナ禍であっても

以前より強力にスクラムを組みコロナを乗り越えています。

" God Bless you." 

 

 

 

点検のためメカニックが取りに来てくれた一枚。

外装も内装もメカニカル部分もよく整備されたカブリオレです!

同型車達はただの中古車扱いされたため

最近になってめっきり台数が減り、まるで絶滅危惧種。

ゆえにスーパーの駐車場に止めていると僕と同年代の方達が見ておられます

ゴルフ君、ありがとう!


 

 

気晴らしに神護寺までドライブ。

神護寺はあの鳥獣戯画で有名なお寺です。

熱くて暑くてバイクも飛ばせずオーバーヒート気味!

これでも37年前には

この後輪タイヤは公道市販車で一番太かったんですよ。

俗に言う直線番長。

900ccドラッグレース用バイクで僕の性格に合致してます。

ナンバー見てください「京」の一文字!!

 

 

もう写真を見て勘の良い方ならお気づきでしょう。

そうです熱でカード携帯に不具合発生!

その数週間前に簡単カメラ紛失!

家内が一言、「もうそろそろスマホに変えたら?」と冷めた声で!

そう言えば、僕のカード携帯にはバックライトが装備されておらず

暗い所では一切使えなかったな~。

カメラはカメラで誰にも写真を送れなかったな~。

家内は「スマホなら万歩計もアプリも色々あるよ。」って。

歩くたびに探さなければならなかった万歩計が携帯一つで事足りる!

 

そして先月、

「私、中濱はポリシーを曲げてスマホに変えました。」

更新時ドコモの方が、

「私、ドコモに勤めてかなり経ちますが、

カード携帯をお使いの方はお客様が二人目です。

もう一人の方は確か仕事用に二台持ちをされていました。

僕はこの一台だけだったので担当の方は「凄い!」

そして毎月の支払い金額を確認されて・・・「本当にスマホが必要ですか?」と、

言わんばかりの気の使いようでした。

 

以前のカード携帯でワンセンテンス

表で待ってる気を付けて来るようにな!」

これを打つのに10分弱掛かりました。

だから今のところお誘いいただいているラインは

リハビリが必要なので様子を見ている状況です。

 

僕にとっては無くてもさほど不自由を感じませんが、

これを使いこなしてる方にとっては魔法のツールなんでしょう。

いくら便利でも僕は携帯に依存しないぞー(今のところ?)と、

中学生が初めてスマホを持たせて貰った心境です。が、

僕にはアウトドア的遊びを

インドアガレージで楽しむ方が気が晴れます。

 

 

 

きっと井上D.C.ならここでこう言うでしょう。

「何がなんだか~。」ってね!

 

 

 

では。

 

 

P.S  9月にガンステッド治療限定の急性時・慢性時対応セミナーを催します。

   コロナ禍なのでごく少数募集ですが、興味のある方はご連絡ください。

 

 

 

 

 

No responses yet

6 月 19 2021

更新していないのになぜ?

もう1ヶ月以上開いてしまいました!!

仕事やプライベートは充実してますか?

 

 

僕の仕事近況で言うと・・・,

梅雨前のぎっくり腰に始まり、狭窄軍団が襲来、

一段落する間もなく

梅雨によるヘルニア起源の各種症状軍団の到来!

そしてその合間を縫うように 膝関節 people came on!

陽気に話さないと頭も体もパンクしちゃいますわ。

 

そしてその襲来の起源が不思議?

先程の人達は口をそろえて

「ホームページを拝見させていただきまして

 どうしても先生に診てもらいたくて」と、言ってくれます。

 

 ???

 

ご存知の様に僕のホームページは、

10年以上リニューアルはおろか内容の更新もしておりません。

強いて言えば月数回目標のブログ更新とセミナー情報ぐらいです。

そのブログ更新も患者さん対応と言うよりどちらかと言うと

治療家対応のものなので患者さんが興味を持たれることが不思議なんです。

 

僕の治療室は対面式の患者紹介が優先で、それが基本です。

いわゆる昔ながらの口コミ方法で限られた人を治療しています。

これは紹介してくれる方が、

僕の治療を受けたことにより良い結果に結びつき、

その上で「私の知り合いも治療して欲しい」と、なります。

それゆえ、初めての患者さんであっても、

ある程度ここの治療室の考えを理解されてます。

僕の治療を受けた患者さんが、

自分に行われた施術を客観的に評価し、

僕の施術を望まれる方へと伝えてくれてます。

そのごく親しい人の噓の無い言葉を聞き、

納得されたら連絡をしてくれているでしょうし、

興味が無ければ他治療院を探される。

ただそれだけのことです。

 

来院して欲しさに紹介者にごまをする様なことはしませんし、

まして僕から「一度、相談者も僕の治療を受けた方が良い」など、

口が裂けても言いません。

そして来院されたからと言って予約予約で引き留めようともしません。

 

僕の行った施術行為に対して結果が出続ければ残られるでしょうし、

結果が出なければ辞められるでしょう。

すべて患者さん自身が決めることです。

 

僕は技術に自信があるからこそ、

治療のクオリティーのみで勝負しています。

それと、僕としては

「魔法の手、職人、唯一、カイロ大学研修、」などの

嘘めいた安っぽい広告と一緒にされたくないのでね!

 

だからこそ何で今「ホームページを見て」なのか不思議です(笑)。

また同時にそれらの方には紹介者がいないので

初回から100%信用していただける関係でもなく、

自分らしく流れる様な治療が出来ないのと、

アジャストの度に感心される方には少々やりづらく(笑)、

「今までのどんな施術を受けて来たの?」と、可哀そうになります。

 

どちらにしても

僕が予約を承諾すれば、そこから治療が始まります。

後は逃げるカイロプラクティックではなく

戦うカイロプラクティックで勝負し打破します。

僕の治療は

患者さんさえ100%こちらを向くことが出来れば案外簡単です!(笑)

 

それにしても、

真面目に治療に向き合ってると良い噂も独り歩きします。

縁の無い人からも頼りにされるって嬉しいです

僕の志すカイロプラクティックは最強です 

 

 

 

そんな時に長く診ている患者さんがアルファで来院。

お互いが何も言わなくても痒いところに手が届く!

言い換えれば自分が治した患者さんの状態ぐらい

話さずとも一見すれば、話す以上に見抜けます。

見抜けてますよね?多分…(笑)。

これでも僕は37年間、カイロプラクティックのみで結果を

出して来ましたから!

 

しかしいつ拝見しても先生のワンオーナー・アルファは

美しく且つカッコイイです。

先生がいつも治療室に入室される瞬間に

僕はそっと車両を拝見してるんですよ。

なんせ、仕事中なもんで(笑)ダメですねこれは。

だけど、50年近くこの状態を維持するなんて凄いです。

その考えに憧れてます! 

 

話は戻り、

「患者さんに頼りにされる」ことは最高の名誉だと思います。

1時間も2時間もかけて来院し、立派な肩書は自宅に残し、

常に素直な気持ちで15分ほどの治療を受けて帰宅される。 

 

キッチリとしっかりと手を抜かず結果を出し続けると、

頼りにされる治療家に成れると思っています。

僕もまだまだ途中ですが、

こんなコロナ禍でも広告を出さずともBIGマウスにならずとも

当てにされるカイロプラクターでやれてます

 

 

そして仕事が充実していれば

何かと気分が良く、

メリハリのある生活を送れます。 

 

 

 

仕事が午前中で終わりの日などは家内とウォーキングに出かけます。

京都嵯峨野を満喫です。写真は清凉寺(通称名:釈迦堂)

と言っても小学生の頃より50数年ほぼ同じ光景で変わらずですが、

自転車で走り回っていた小学生の童心に戻ります。

特に緊急事態宣言下なので観光客も少なく地元民にとっては

まだ嵯峨野、嵐山がメジャーでなかった50年前の風景が蘇ります。

 

余談ですが、

小学3年生の頃に友人4人で遊んでいたところ外国人の観光客を発見!

そしておもむろにその人たちに近づき「サインください!」。

観光客は何が起こったのかパニック状態で目を見合わしました。

しかしながら子供4人は彼らに食い下がりサインを貰らいました。

有名人ではないただの一般人。

それだけ外国人の方が来られない西の外れた地域だったと言う話。

今では信じられないでしょ? 

 

そしてセミナーのない休日には趣味三昧です。

倉庫の中でカバーを掛けられ

汚れるほども乗っていない車を

コンクールにでも出品するかの様に隅々まで磨きあげたり、

7~8年ガレージ内で放置されていた家内の自転車をレストアしたり、

忙しいほど楽しくて寝る間も惜しみ趣味に没頭しています。

 

 

家内の自転車はもちろん新車を買った方がかなりお安く済むのですが、

乗り手の思い出が優先なのでそんなしょうもない話は別。

それに本人が望んでいることをしてあげたい。

写真ではそう見えませんが、

これでも実物はそこそこ奇麗な仕上りなんですよ!

生徒諸君! 次回来た時にみてちょ~だい!!

 

 

メリハリがあるから

節度を持って物事にかかれます。

そして時間を有効に使えます。

結果的にそれがストレス発散に繋がり、

次の良い治療へと導いてくれます。

他人に迷惑を掛けずに楽しむ方法は無限にあります。

「止めてください、お願いします」と言われてるのだから、

自分のできる範囲で協力するのも大切なのではないでしょうか?

 

 

僕らなんて「ウッ!」と来たら風景に紛れに行きます。

アイスボックスに沢山色々詰め込んで。

コロナ禍は人見知り激しい僕には有効です!

 

 

 



 

では。

  

 

No responses yet

4 月 29 2021

悩んでいるなら「習い治し」!

先日、日頃から頑張っている生徒が

「第一波時、患者さんの減った時期もありましたが

 今の第四波では逆に患者さんが増えています。

 先生 ありがとうございました。」と、改めて感謝されました。

過去に同じ様に指導した生徒でも残念な人もいます。

習得時にどれだけ僕の言葉を信じて忠実に行っていたのか、

そのことが露呈するのにこのコロナが一役買ったのでしょう。

こんな時期だからとても嬉しい出来事でした。

 

 

 

僕の治療室には

僕の好きな物しか置いていません。

アメリカの思い出の物等があると初心を忘れることもありませんしね。

それに

僕の治療室に来る患者はカイロプラクティック初心者などおらず

殆どが他院にて結果が出ずに来られた方ばかり。

だからこそあえて、

「クドクドここの治療院は凄いでしょ!」なんてアピールはしません。

予約を取るまでに調べに調べて来院された方に

何をグダグダ自慢することがありますか?

それよりも一刻でも早く良い結果を出すこと。

だからこそ僕自身が良い仕事が出来る様に、

僕が僕の為に居心地の良い空間を作っています。

つまり治療室は「ワンダーランド」です。

 

 

リーバイス巨大バナー、40年前のゴジラ&ホーガン、

コンプレッサー上には娘の幼少期に集めていたマクドナルドTOY。

すべて当時ダベンポートでゲットしたものばかりです。

ゴジラなんて足に「TOHO1977 Made in USA」って、書いてあります。

 

 

待合室にはもちろん当時物のランタンやストーブ。

それに「良かったらこれどうぞ!」と、患者さんから頂いた味のあるカメラ。

そして家内のお気に入りは所狭しとムーミン・スタッフ。

50cm弱の人形から数センチまで。

そしてしめは頻繁に入れ替わる観葉植物。

 

初診で来院された患者さんの殆どがビックリされます。

良い意味のビックリだと解釈してます(笑)

コンセプトはドアを開ければ Bettendorf Iowa. 

これでも一応本物のD.C.ですよ。

向こうに長く住んでいただけじゃないし(笑)。

 

 

 

 

「今度、原付を治療室に飾ろうかな~?」と言うと、

「ガソリン臭い」と家内の一言で却下…。

 

 

居心地が良いから良い仕事が出来るのにね。

黙ってファットボーイでも置いたろか?

…、そうなると狭くて臭くて居心地悪いな~。

話し変わっとるやないかい!(笑)。

 

 

さて、

緊急事態宣言が発出される前に

2年ぶりのベーシッククラス初回を行いました。

コロナ禍なので極々少数で厳選させてもらった参加者のみ。

案の定、初日から熱が入り終了予定時刻を30分オーバー。

来月からは帰りの新幹線を2時間遅らせることで解散。

皆さんお疲れ様でした。 

 

 

タイトルにある「習い治し」の生徒が今回も参加しています。

もちろん現在もアドバンスに

ガンステッド特訓中の「習い治し」生がおられます。

その生徒はコロナを乗り切れている様で

生き生きとした表情で僕に対応してくれます。

今回の彼の場合は柔整師でありながら

月単位のセミナーではなく

しっかりとした数年制のカイロプラクティック養成校を

卒業したにもかかわらず、未だ悩んでおられる様子。 

僕のところでさえ「成功するまで面倒見るで!」といっているのに

それだけしっかりした名のあるところなら

サポートがあって当然なのでは?と、不思議です。

今そんなことを言えるほどの状況ではないので

まずは何が原因なのかを探ります。

 

経験者なら一番簡単なPIをペルビックベンチでセットアップ。

「あっ!!、これは…!!」と、思いました。

となりの「ど初心者」の方が怖がっている分だけ安全です。

 

ここで勘違いしてはならないのは決して彼が怠けていた訳ではありません。

真面目に以前の学校で勉強をされていたことは分かります。

「矯正を成功する為に必要なピース」が足りないだけです!

そう、過去の「習い治し」の生徒達と全く一緒!!

だから何度慎重に手技を行っても「治す」ことなど不可能なのです。

例えば、

「電池で動きます」と書いてあるプラモデルを購入し設計図通り組み上げる。

もちろん組み上げる前にモーター正常作動も確認。電池も新品。

そしてプラモデルは完成。

しかし音はすれど全く動かない。

それぞれのポイントは一項目も見逃さず組み上げました。

絶対に動くはずですが、動きません。

 

カイロプラクティックに当てはめると

「治らないはずがない!」と、ひたすら授業を思い出し練習、練習。

同窓生に聞き、また練習。なのに患者は治らない!

何ででしょう?努力もしているし、恥を書いて同窓生にも聞いている。

指導を受けた先生の手技を思い出し何度も何度も繰り返し練習した。

でも上手く出来ないんです。

そうです。

彼が悪いのではなく部品が足りないのです。

その部品が足りない状態でも、患者さんの数人は「楽になった」と言うので

これで良いと思い込んでいるのです。

 

先のプラモデルで言うと

設計図に記載されていないモーターに付属しているはずの

「小さなギア」がモーターに含まれていないのです。

設計図にはその存在すら書かれていない。

先輩も同窓生も同じ設計図を使用し組み立てたので

幾ら同じ環境で勉強しても正しい答えなど出るはずもない。

 

1990年代初頭から僕は

コックスとトラキセルとパーマーアドバンスのガンステッドを忙しく

行ったり来たりしていました。

その頃の後輩たちは

「中濱さん授業には出てる様子無いのに週末のセミナーばかり行ってる」

と噂されていました。

そこである後輩に

「俺は君らみたいに32単位なんて制限一杯授業を入れてない!

 それに入れたとしてもどうせパス出来ひんからな。

 物理的に卒業まで君らより時間が掛かる分

 すべて余った時間はテクニックのセミナーに充ててる。 

 だから実技では俺には勝てへんぞ!

 まだまだ突き放したる。

 日本で求められてるのは肩書と違って治せる能力や!

 覚えとけ。いつかは役立つやろ!」

と、皆に伝わるよう後輩に話しました。

これでもパーマー時代には一番ヤバイ先輩ですから。

 

また脱線しましたが、セミナーに出れば出るほど矛盾が生じ

開発者はDr.ガンステッド一人なのに、

なんで弟子達は指導方針や手技がかなり違うの?

3か所がすべて同じ教えとはならない実技部分が多々ありました。

 

 

そんな迷いに迷った時には

通っていた当時のパーマー大学テクニック部長Dr.バーンズに尋ねました。

先生とはモーションパラペーションで個別にお世話になり

それから4年以上指導を受けました。

先生は安易に答えは教えてくれません。

ただし答えが出るまでヒントを山ほど出してくれます。

まさに今、僕が指導しているスタイルそのものです。

 

そして最終的に僕が出した答えは

緻密な機械ではないのが人間です。

身体を動かすためには一定のアバウトさが必要である。

そのアバウトさが指導される先生たちによってかなりポイントが違う。

例えるなら

「マヨネーズは作り手により味が変わる」

それを理解すればキューピー製にはどんな料理が合い、

Best Food製には何が合い、Hellmanns製には何が合いというふうに

食材や料理によって使い分け料理をより美味しくしてくれます。

僕はマヨラーか?(笑)

 

僕自身その時代に

振り分けて学ぶということは「頭が、時間が、お金が」と大変でした。

酷い時には週替わりで作り方が違う。

それを当たり前の顔をして習得して行く。

32時間のパーマー大学の授業なんて受けていたら時間の関係上不可能。

今思えば落ちこぼれだったからこそ時間の融通が利き可能だったのでしょう。

本来なら一人の指導者に教えを乞うのが道理。

しかし既にには師匠が居ました。

僕には不義理は出来ず一人の先生にこだわるのでなく

各々の先生方がその師匠であるガンステッド先生をどう理解され、

後進に伝えているかに着目し、

それぞれの実技を習得する方を選んだという訳です。

 

今ではそのお陰で

誰がどこで何を悩んで成功しないのかが一目瞭然に見つけられます。

だから「習い治し君」の場合も本人がやる気さえあれば

修正は十分可能です。

 

ただ一つ問題点は、彼の心に僕の言葉が届くか。

「どれだけ僕の言葉を信じることが出来るか!」これに尽きます。

コロナ禍でも成功している先輩の姿を合同授業で見れば

彼もすんなり受け入れて変わることが出来るでしょう。

 

他の方の話も少々。

このたび女性の方も男性に負けず頑張っています。

実技中に僕がヒントをつぶやくと、

誰もがそれに気付かづボーっとしているところ、

彼女だけがそれに気付きメモを取っていました。いいね!

僕は、やる気のある者をより伸ばすことは好きですが、

寝ぼけた出来ない者を救済するのは好きではありません。

 

ただ一つ彼女のことで気になった点は「焦り過ぎ!」。

 「急ぎ過ぎは事故のもと!」。

1998年4月からガンステッドを指導していますから

残念ながら見えてしまいます。

 

また別に、

実技練習中、繰り返し何度も何度も大切な部分を述べ、

その日最後の彼の質問で「どこと平行ですか?」って…それないわ。

いったい彼はこの1時間、何を意識して練習していたのか。one out! 

数か月もつのかな…。彼じゃないですよ… 僕がですよ。

 three out = deported.

 

5.6年前にも歯科医師がカイロプラクティックの「習い治し」で

僕の門を叩いた方がいました。

どれだけ指導しても結果的に洗脳が解けないのか、

プライドが素直にさせないのか、

初登校時とさほど変わらぬ手技レベルで3年後に去って行かれました。

高い交通費やセミナー費を使い何しに来られたのか?寂しい結果です。

自分を改革する(習い治す)気がないならドアを叩くなよ!!

 

 

 

天気が良い日は午前仕事終わりにウォーキングです。

道端の野良猫が僕を見ても逃げ出さず、近寄ってもやはり逃げ出さず、

なぜか僕に愛想を振りまいてくれています。

お菓子でも持っていればと少し後悔!

 

 

向きを変えてもこの様に正面を見てくれます。

彼の首のあたりのふさふさのライオン様のたてがみを撮ろうと試みますが、

5枚とも角度は違えど正面像! 顔に相当自信があると見た!(笑)

写真を撮り終え、

僕は4名ほどの人の流れに対向

4名をやり過ごし5秒後に振り返ると・・・もう彼はどこかへ。

 

僕は人間がストレートなので

同じ様にストレートな人にしか好かれません。

それが原因なのか昔から

子どもや動物にはかなり好かれますね。

 

 

 

そして夜の休憩、弟子が毎回治療時に差し入れしてくれる

スターバックスのチョイ甘なコーヒーで♪

新幹線代高いんやから気を使わんでいいぞ!

治すのは義務みたいなもんやから(笑)

 

注意したことを整理して考える!

「見ただけ、受けただけ」では患者には使えへん。

1000人いれば1000通り。

だからガンステッドは何にでもに対応出来ておもしろい!

師匠曰く「ミラクルが起こるんですよ」

さぁ、頑張れ!!

 

 

 

では。 

 

No responses yet

3 月 16 2021

ハイスペック! レゴ!&バービー!

先日、35回目の結婚記念日に

家内とおそろいで?

ペアリングならぬペアレゴを購入(笑)。

 

 

 

レゴと言ってバカには出来ませんよ。

値段も製作時間もハイレベル‼

30年以上前に製造終了された車両が目玉商品として

取り上げられたとあってはオーナーとして

見て見ぬふりは出来ません。

 

 

 

レゴと言えば

アイオワ時代に息子に何かあるたびによく購入していました。

息子は1歳ままならない頃から5歳の娘とともにレゴで遊び、

口の中に飴玉の様に… それを娘が目撃するや否や

口を無理やりこじ開け、

よだれまみれのレゴを取り出していました。

娘は何度も何度も繰り返し息子が口に入れなくなるまで

根気よく面倒を見てくれていたものです。

今振り返るとかなり粗い子育てですね。

まぁ、二人目はこんなもんです(笑)

 

なんせアイオワの冬は長くて寒い!

外には寒くて出られない!

缶コーラ6本パックをうっかりガレージ内に置き忘れると

翌朝には6本とも100%底の部分がこんもり膨張しカチンコチン。

冬はこんな環境だから子供を表で遊ばすなんて以ての外。

だからうちの子供たちは

家の中で楽しく過ごす方法をいくつも持っていました。

男の子ならレゴで女の子ならバービー人形で決まり!

 

今回のレゴを見た時に

この車だから欲しいと言うだけではなく

26年前に息子と娘が二人仲良くリビングで遊んでいた光景を思い出され

僕よりも家内の方がノリノリで

「早く買わないと売り切れるよ。」と、僕の背中を押していました。

もちろん僕のことですから

「開けて組んで楽しもう♪」なんて気持ちは一切なく

車と同じで持ってるだけで大満足。

 

 

 

これは92年頃クリスマスプレゼントとして

娘に買った?バービー人形用の964ポルシェ。

バービー人形乗車サイズでとても大きく作りも上々です。

手前の赤いミニカーが標準ですからその大きさに驚きませんか?

購入時3歳だった娘が

「私のバービーポルシェ」とは言わず、

お父さんのバービーポルシェ」と言いながら

近所の友達と遊んでいました(笑)。

そんなことを言った覚えも無いのに。

娘は何かを感じそう言っていたのでしょう。

今考えるとかなりイタイ父親…ごめんな。。

 

人生でこれ以上吸収できない発狂寸前のあの頃。

そりゃ、日本の標準語もままならない僕が異国語で勉強してたので

当たり前と言えば当たり前(笑)。

カイロプラクティックだけに打ち込んだ時期でした。

辛い時期でしたがある意味幸せな時期。

このバービーポルシェを見る度に、

色々なことを思い返します。

 

今、自分がここパーマーで

苦労しながら身に付けつつある技術や知識を未来の自分に対し

「技術に溺れてはいけない! 知識をひけらかしてはいけない!

 上には上がいる!」と考えていました。

現在の僕も、これら初心の気持ちを忘れない様

肝に銘じています。

 

 

時は30年経ち昔の僕の様に

この瞬間も夢を叶えるために地道に努力している人達がいます。

心に決めたものを得るために!

彼らはD.C.でさえ食べて行くのに苦労していることや、

ましてや中途半端なカイロプラクティックを勉強しても

世の中で通用しないことは重々承知しています。

大成する為にはそれなりの下済み経験をしなくては

誰もが憧れる鮮やかな花は咲きません。

その目標としている夢をつかむまで、つかんだ後も

口うるさく面倒見ています!!

 

 

 

 

 

では。

 

 

 

 

No responses yet

3 月 02 2021

特訓!

先日のサービカルチェアに於いて各々生徒達の悩みを聞き出し、

本人達が納得するまで個人指導を行いました。

 

一般的にはこれで合格でしょうが、

これでは自費では食べて行けない!

僕のところのレベルでは不合格!

 

何度も言いますが、

ガンステッド・テクニックは決まりごとを無視すれば

誰でも簡単にガンステッド・モドキは行えます。

実際に施術に使い、患者が減って来る様であれば、

それは間違いなく

僕がこだわっているガンステッド・テクニックではない!

と、言い切れます。

 

 

 

先ずは細かな動きまで観察し、

最後にコマ送り画像感覚でダメ出しをします。

逃げれません。偶然上手く行くのを見逃しません。

ここで見逃せば患者さんも辛い思いをするし、

後々苦労するのは彼自身なので、

開業後に苦労させぬ様に厳しく指導します。 

 

 

迷ってる人には経験から来る能書きではなく

ガンステッド理論に基づいた方法で実践し見せます。

見せて見せて見せて、頭に焼き付かせます!

それが中濱D.C.スタイル。

 

 

弟子にも容赦しません。

みんなの前で試されます。

この繰り返しの緊張感が自信と言う武器を彼に与えてくれています。

今度の弟子は

「少々稼ぎ出したからと言って、偉そうになる人間ではなさそう」ってか(笑)

 

 

 

カイロプラクティック関係で気になるニュースがあったので

ついでに僕の意見を少し。

 

パソコンのニュースを見ていると 

あるタレントさんの奥さんが、

「顔面矯正で首周りに内出血」とありました。

普通こんなこと起こりますか?

これは言い訳が通用しない大晦日のTVであれば

「施術者・・アウト!」に、なります。

 

 

 

人間にとって最も大切な司令塔を保護する頭蓋骨を触るか

ましてや見た目の問題で顔を触るか?

 

一般的にガンステッドメジャーの人間にとっては

顔面矯正つまりクラニアルなどは関係ないと思われます。

その通り直接的には関係はありません。

しかしながら僕の場合、

ガンステッドと敵対するテクニックであるが故に

あえてパーマー大の必須科目でもない敵対関係のSOTを

マスターする為にDr.ヘーゲンの門を叩き習いました。

ご存知の様に僕の師匠もガンステッドを深く知る為にSOTを学んでいます。

 

また話が逸れてしまいましたが、

その時ドクターは

「SOTの関係性上にクラニアル(頭蓋骨矯正)が存在している。

 つまりSOTを使いこなさなければクラニアルを使用してはならない!」

(注、オステオパシーとは別進化)

それらをマスターしたいが為に

真面目で一本義の僕ですが、ここは融通を利かせ

ガンステッドと併用で学んでいました。

今思えばガンステッドを極めたいからこそ、

そこまで出来たのだと思います。

なんせ人より時間ありましたからね。(笑)

 

そもそも顔面?頭蓋骨? どうでも良いけど

下層や深層にはCSFが流れています。

CSFは脳や神経を保護すると同時に

栄養を与え老廃物を硬膜まで戻す役目があります。

そのCSFは頭蓋骨内だけではなく1m弱も離れた

仙骨中部まで循環しています。

つまり顔面のみを圧迫すればCSFの流れに損傷を来し

予期せぬ疾患に巻き込まれることもあります。

「てんかん」などが最たる例です。

 

 

まして顔面・頭蓋骨は縫合連結により構成されるため

強く押したからと動くものではない!

部位は頸部であったとしても内出血を起こすほど押すなど

格闘技の締技でもあるまいし…何がしたいのか?

 

スーパーの豆腐の容器の様に

中に水が入った豆腐容器を外部から強く押せば、

その事によって中の豆腐の形を崩してしまいます。

そうなる以前に容器そのものが損傷されます。

人間の頭は豆腐の容器ではないし、大脳は豆腐ではない!

百歩譲って豆腐容器だとしても

頭蓋骨は一枚ものではなく縫合結合により

つぎはぎ構成されている。

損傷レベルではなく破壊です! 

もはや犯罪です!

 

ガンステッドとともに

小顔矯正や部分的矯正を売りにしている広告やHPを見たら

それらは理論が破綻している100%我流ガンステッドだと理解して

自分を守る為に回避してください!

 

僕と常に行動するものは

その様なモラル違反者など存在いたしません。

 

 

先程のCSFの続きで言うと

椎間板ヘルニアも狭窄症も大きくそれらと関係してますね!

キツイ腰痛と解釈して施術すると患者さんの一生をダメにします。

適切なアジャストは

手術メスと同じくらいの効果が得られるのですから

正しく使わないとそれなりのリスクが降りかかって来ます!!

自分に厳しく‼   

 

 

 

暖かくなって来たのでバッテリーを充電!

買ってから2年程になりますが、

まだ100km程しか走っていません。

高校生時代に発売直後のZ400FXE1からはじまり

パーマー時代のZ1も含め現在までその趣味は続きます。

最近は「なんでバイクに乗るのだろう?」と考えます。

乗っていませんが!(笑)

正しくは「なんでバイクが好きなんだろう?」ですね。

止まったら倒れるし、疲れても休憩スペースがないし、雨が降ると地獄だし。

よくカッコをつけた人は

「風が気持ち良いから」なんてイタイことを言いますが、

それはオープンカーでも同じこと。

きっと僕にとってのバイクは

「飾り」「磨き」「改造」するもので「乗る」ものではないのでしょう。

そう、「プラモデル」だったんです。

そもそも走るとこけるし危ないし!!

なんのためのバイクやねん!(笑)

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

No responses yet

Next »