3 月 19 2019

無事終わりましたね!

Published by admin at 1:27 AM under おしらせ

んにちは

 

今年はきっちりと本人達に確認しました。

 

何を? っと思われているでしょうが、

もちろんテクニックの出来高について。

 

理想論や名誉では患者さんは治せません。

はったりや誤魔化しから比べると少しはマシでしょうが、

どれもこれも「目くそ鼻くそ」ですかね!(失礼‼)

僕の指導は極端にそれらとは相反します。

つまり・・・見たまま、聞いたまま。

個々のテクニック・スキルが上達しなければ・・・即廃校!

そんな気持ちで指導しています。

 

楽しいはずの懇親会も

年度納めの大反省会の様に(笑)。

それぞれの言葉にみんなが真剣に聞き入ってました。

話題は患者さんに対してやテクニックのことなのですが、

それぞれの目標に到達したのか?

無事クリアできた人、思っていたより苦戦した人、等々。

僕から見れば明らかに後退しているのに、

自分自身では思いのほか前進しなかったと悔しがる人。

自分に対し甘い考えしか持っていない人。

それぞれが様々な反省を述べていました。

これが中濱カイロプラクティックです。

 

ここへ来る以前に

こんな風にまるで学生時代の頃の様に

前進する為の会話を真剣に同業種仲間としてましたか?

昨日の様に皆さんが述べた言葉を聞き励みにし

それぞれが刺激を受けて

先に進むために役立てば最高です。

もちろんそんな重い空気は最終日には不釣り合いなので

僕はいつもの毒舌ジョークで場の空気を変えます。

(みんなそのこと解かってくれているやろかー。)

 

モデルの表情からお互いの真剣さが伝わって来ます。

今までは下部頸椎も楽勝! 

 

僕らはガンステッド哲学に基づき

患者さんに対して確実に結果の出せる練習を行っています。

 

もっと若いうちからテクニックの勉強をしとけば…

と考えている人もおられるでしょう。

でもこれから続く長い人生、一番若いのはそう考えている「今」。

後悔の無い人生を過ごす為に目標を立てて

口からプラスの言葉を出しそれを叶えましょう。

僕はこんな考えでやってきて今の自分があります。

年度末ぐらいは真面目にしめました。

 

 

 

では。

 

 

 

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply