2 月 19 2018

「変わる」と言いましたから!

前回のブログの反響があり、僕らしくありませんが(笑)

少し早いタイミングで更新します。

 

「簡単に治療が出来る」と言う言葉は信じて良いのでしょうか?

「1日たった〇〇人の売り上げで簡単購入!」

プロゴルファー推奨の英会話教材じゃあるまいし。

「1日5分聞き流すだけで・・・!」

そんなん簡単に外国人になれてしまうわ!

 

冷静になれば誰しも 「なんか変???」 と思うでしょう。

まして「〇〇人」とか「売り上げ」とか言ってる時点で・・・業者OUT!

 

基本である「治す」がどこぞへ旅をして見当たりません?

治すために導入したものがいつの間にか支払いのために!

なんの話か? 分かりますか? 高額機材のことです。

考えなくてはいけないことは、

高額機材がなんで数日で使えるようになるの?

それなりの経験者なら少しは短縮できても・・・、

使いこなすまではねー!

まして返済ありきのノルマとなるとことは重大です。

その商品はと言うと、

ご存知トムソンテーブルのことです。

 

僕の授業ではトムソンテーブルの購入を簡単に勧めません。

患者さんが増えだし自信が付きだすと

本人たちから今が攻め時と希望されます。

そこで僕の弟子時代からお世話になっているカイロ専門業者さんに頼んで

日本一に近い破格割引で生徒に譲っていただいています。

条件は「僕が責任を持って指導する」、

そして「使いこなせる様に指導する。」

患者さんを確実に治癒へと導く!

それが、開発者Dr、トムソンの願いでもあると思うからです。

 

25年前の夜に、

師匠と僕だけでアイオワ州ダベンポートの

スーパーマーケット裏にあるおじいさんの家に

遊びに連れていただきました。

見る限り普通の老人で僕達は2時間ほど滞在しコーヒーをご馳走になりました。

当たり障りのない会話の後、帰路の車に乗り込みました。

そしてドアを閉めたとたん師匠がありえない一言を・・・

 

「Dr、トムソンもすっかりおじいちゃんになったね~!」

  えー!! そのことをなんで先に言ってくれへんの~???

 

何も知らず優しいおじいさんとおばあさんの会話を楽しんでいただけの僕。

その数年前の1989年にやはりダベンポートで

師匠と一緒にパーティーに参加させていただいた時には

スーツ姿の Dr、トムソンと握手や苦手な英語で話をさせていただき

「この幸せな思いを絶対に忘れないぞ!」と誓ったのに!

あのコーヒーを運んでくれたパジャマ姿の普通過ぎるおじいちゃんが・・・、

油断していました。

(1989年 Dr、トラキセルの時もそうでしたし、

       Dr、ディオットの時もそうでした!

            これらの話はまたの機会に。)

 

その後師匠は「また来ようね!」 

僕は心の中で 「いつ? 明日? 明後日?」

四半世紀前のことスマホのない時代です、

写真など撮るはずもなく、

サインなど幾らでも貰える時間もタイミングも合ったのに・・・

まさかあの人が同じ人だったとは!

 

そんなプライベートな時間を一緒に過ごせ、

まるで師匠の親戚のおじいちゃんと過した様な

ありがたい経験をさせていただきました。

後日談があり

その話をパーマーの同級生達に話しても誰も信じてくれませんでした。

それだけDr、トムソンは偉大で、簡単に会えるはずのない人だったんです。

あの優しいおじいちゃんが・・・。

 

僕の願いとして、

偉大な人が考えたものを粗末に扱うようなことはして欲しくない!

僕の治療室にもパーマー大から直接持ち帰ったテーブルを合わせると3台あります。

それぞれ使用目的は異なります。

昔弟子に指摘されるまで気付かなかったのですが、

年式によりエンブレムの書体や材質が違うそうです。

 

 

大切なことは

機材を正しく適切に扱う。

購入した当時の気持ちを忘れず大切に使用する。

一生使えるもでですから当たり前のことです。 当たり前!!

 

今回なぜあえてこんな話題に触れたのか?

前回のブログを読みテーブル購入後サバイバルしている方から連絡がありました。

「低姿勢で指導を懇願されました!」

勇気を出してドアを叩かれた様です。

僕は断る理由など全くなく、「今年から変わろう!」と決意表明した以上

「自費治療成功請負人」としては腕の見せ所だと思い快く請負ました。

 

厳しくても僕で良いならお助けします。

マッサージ台にするにはちと高価過ぎるし!?

待合の椅子にするにはちと座り難い!

やっぱり、患者さんを治すために使わないと。

勿体ないよね!

 

将来向こうに行ったときに

正坐をさせられ おじいちゃんに英語で怒られますよ!

 

 

 

 

では。

 

 

No responses yet

2 月 13 2018

誰しも上達したいんです!

あっと言う間に2月も半ばに!!

さぼっていたつもりはないのですが・・

さて、今回も強者について書きましょう!

 

 

風物詩である広沢の池の水も抜かれ、

観光客からすれば寒く感じる嵯峨野ですが、

まだまだ寒い方には入りません。

今回話す強者の石川県では京都とは比較にならない豪雪と寒さが待っています。

なんで僕が知っているかと言うと、

偶然にも僕も同じエリアで子どもの頃に何度となく冬を経験しているからです。

強者情報によると

京都に来るにあたり道路の状況は問題ないそうですが、

沿道においてはかなりの雪の量だったそうです。

 

そんな状況にも関わらず十分な時間的余裕を持ち遅刻することなく

強者は普段通りに着席しています!

そのことが褒められることかどうかは分かりません。

京都に来るにあたり危険な工程を踏まなければならなかったとすれば

評価は難しいところになります。

しかしながら同じ経験を積みここに立っている僕とすれば素直に

凄いな~!よう来たな!」と褒める方を選択します。

 

この季節ガンステッドを習うためだけに

午前1時過ぎにベッテンドルフを出発します。

セミナー3日間の着替えと寝袋、毛布数枚、すべて積み込みます。

この寒い時期、到着までにいつもの倍以上の時間を掛けないと

目的のマウントハーブまではセミナー前に到着できません。

何もない除雪されていない田舎道をひたすら北へと走ります。

そしてより見通しが良くなるところは危険地帯。

強い風のために雪が堆積せず見通しが良い!

いわゆる道がアイスバーン状態です。

その上を雪が舞い散りライトに照らされた道は

一見すると何でもない少し濡れた程度の道に見えてしまいます。

実際のところは歩くこともままならないツルツルの危険な道なのです。

 

アイスバーン状態の道では

スタッドレスもオールシーズンも関係ありません。

対策として用いられるのは車重が重く4WDであること。

もし滑ってしまい路肩に落ちてしまえば死ぬだろうなー。

もし車が何かしらのトラブルでエンジンが止まれば死ぬだろうなー。

絶対に間違いなく凍死するだろうなー!

 (誰や!「死んだら良かったのに」 と、言うてるやつわ!)

 

もちろん民家などなく、この時間帯に行き交う車などありません。

もし運が良ければ

後からやって来るパーマーの学生に気付いてもらえたなら、

助かるかも~!

毎冬そんな思いで通っていました。

 

教えて下さる先生も人間です。

こんな寒い季節だからこそ参加者も極端に減り

本気モードの参加者だけしか受講しません。

よって自動的にレベルは上がり普通なら教えてくれないところも

深く教えて下います。

(今考えると僕のスクール指導の見本は真冬のマウントハーブですね!)

 

やる気漲る僕にはこの季節はチャンスでした。

そのために安全にマウントハーブへ行けるよう 

アイスバーン状態でも重量でカバー出来る本格フルサイズ。

万が一の圧雪状態でもパワフル 5.7L V8 4WD Z71パッケージ。

どんなシチュエーションでも参上できます。(笑)

(弟子達よ!! 簡単に行けるところでチャラチャラとぬるま湯で

        ガンステッドを勉強したと思ってたやろー!)

 

 

 

先程書いた強者も、

「やらされているステージ」は既に卒業し

自分で気が付き

「やるステージ」へと変わって来たんだと思います。

僕の経験では、

人は裏切りますが、努力して得た技術は裏切りません。

 

 

  

そんな理由から

みんなにいつも以上お土産を持たせました。

僕と同じ気持ちであれば良いのですが・・・。

ドロップテーブル舐めるなよー。

安物のドロップとはレベルが違うぞー!  

 

 

 

では。

 

 

No responses yet

1 月 01 2018

変革の2018!!

2018年元旦 。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

本年度の僕の目標は「自分自身を変える」です。

初対面の方に対し少なくても45年間は臨戦態勢をとっていました。

僕と付き合ってくれた方ならお分かりだと思いますが、

実際のところ

あたりまえの筋道さえ外れなければいたって気楽だと思われたでしょう。

先生と呼ばれる職業だからこそ道理が大切だと思うんです。

そう言った点は直接話さないと伝わりませんからね!

 

5~6年前に東京のガンステッド国際セミナーに呼ばれて

参加した時などは最たるものでした。

僕が遅れて会場入りすると

和やかな空気だったはずのものが一瞬にして凍りつきました。

怖い職業でも怪しい職業でもないのに何で怖がるのよ~?

 

今年からは上のパッチの様に

何事にも柔軟な姿勢で挑もうと思います。

 

年末にもこんなことがありました。 

「以前から先生に助けて欲しくて連絡を取りたかったのですが

 ブログや噂を聞く限り怒られると思い踏ん切りがつかず

 他の先生に相談し状況が悪くなり

 悩んだ挙句に覚悟して連絡させていただきました。

 こんなことなら早く来れば良かった!」 

なんて患者や生徒から受付を通して伝えられました

 

噂はどうにもなりませんがそう思わせるということ自体

僕にも少しは責任があるのでしょう。

たらればになりますが、

ともに「治す時間」「習う時間」を短縮できたと思うと残念です。

と言うことで、すべてにおいて今年は変革を進めて行きます。!!

 

 

 

昼から沢山の年賀状を見させていただきました。

ありがとうございました。

 

読ませていただき

数名が自分の眠っていたポテンシャルを引き出すことができ

心に余裕が持てたのか赤ちゃんが授かったことを知らせをいただきました。

おめでとうございます。

心の余裕が何事にも良い影響を与えてくれたんでしょう。

実力で幸運を掴かんだんです。 凄いぞー!

僕も変わると宣言した以上みんなでくすぶらず変わろうー。

これまで以上、僕で良ければ相談に乗ります!

 

 

 

ところで公約通り31日から

家内の用事をブッチして何も手伝わず

ガレージに引きこもりぼーつと過ごしています。

暖炉とはいきませんがこれはこれでなかなか良いものです!

GOOD!  あ~幸せ~。 ささやかやな~。

 

今年もよろしくお願いいたします~。 

ウインクのおまけつき!

 

 

 

では。

 

 

P.S. チヨちゃんの年賀はがきカッコ良いぞー!

    なんか羨ましいな~。

 

 

No responses yet

12 月 31 2017

2017最後の更新!

2017最後の更新になります。

目まぐるしく1年が過ぎてゆきます。

何事も充実しているとそう感じるのでしょう。

 

当たり前のことを改めて実感させてもらった年でした。

患者さんからは治療にあたり知恵と技術で信頼関係を強化すれば

絶大な結果を得ることを思い知らされ、 

生徒さんからは基本に忠実に努力すれば器用も不器用も関係なく

著しい速度で成長することができる!

そんなことが如実にありました。

 

また喜ばしい話では、 

念願かないディズニーランドへ家族そろって行く余裕が出来た人や、

新しいテーブルを導入した結果自費の割合が飛躍的に伸びた人、

キャンセルが多く虫食い状態の予約が確実なものへと変わって来た人。

みんな成功し始めるとわざわざ手紙で報告してくれます。

僕に会うまでは僕の言葉を夢物語の絵空事と思っていたんでしょう。

それだけに生活環境が良くなると実感が込み上げ

ついつい話したくなるのでしょう。 良いことです。 

そこらへんの「ビッグマウス先生」にならずに済んで良かったね!!

 

個別にあえて返事は書きません。

今の喜ばしいことは志を持った努力の上に成り立っています。

ちょっと生活が良くなったからと流されづ地道な努力を忘れずに!

僕はいつまでも家庭教師でいますから!(笑)

問題発生すれば帰ってくれば良い。 

君たちを弟子のつもりで扱っていますから!!

 

 

治療終了後、1年間お世話になった仕事場の大掃除。

そして来年の準備完了です。

 

ついでに久しぶりに1号車も磨きました! 

ホント! 心地良い疲れです。

 

これで31日からガレージでアラジンに当たりながら

カフェオレでも飲んでぼーっと過ごせます。

もうバイクの掃除はいいでしょう。 堪忍してーーーー!!

 

一年間、僕に良く着いて来てくれました。

みなさんお疲れさまでした。

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

No responses yet

12 月 21 2017

僕にとってのエリア51

あまりにも良い天気の休日だったので

ふと思いついて、行ったことのない所へ

お出かけしてきました。

福山雅治さんの教授役をされていた「ガリレオ」ロケ地。

京大の時計台。でも、あの頃の時計はリニューアル。

味が無くなって少々残念でした。

 

車で今出川通りはよく利用する道ですが、正門や

大学校内となると縁が無くいつも素通りしていました。

 

 

息子が在学中でなければ絶対にありえないことです。

今ならまだ関係者なので大手を振って歩けます。(笑)

大学校内は雰囲気が良く、自分自身もなんだか賢くなった様な気が・・(笑)

行き交う生徒たちは寒さのせいなのか

らだら歩かず授業を受ける校舎へ向かって臨戦態勢で突進歩行

横切る生徒一人一人から緊張感が伝わって来るという意味ですよ。

そんな空気を感じていると思わず昔を思い出しました。

パーマーでは絶えず何かしらの課題に追われ

エンジョイとは程遠い厳しいカリキュラムを強いられる!

終わっても終わっても終わりのないテスト。

丁度そんな風に見える生徒たちの突進歩行でした。

 

未来のために がんばれ~。って、

京大生に言うか?ーーー笑笑

 

 

僕らはと言うと

家内と一緒にカフェテリアから時計台を見ながらの優雅ランチ?!

まあ~似合わへんこと!!

それでもジェントルに場の雰囲気に同化しつつ

ゆっくりと楽しく過ごしました。 

 

 

娘の通っていた大学も同じ今出川通りにあり

オシャレな学生たちで溢れています。

昔一度だけ私の一号機?で娘を大学まで乗せて行ったことがありました。

その時、大注目でチョッと(*ノωノ)恥ずかしかった思いでがあります。

でも、ここも同じ今出川通りになりますがそんな学生たちは存在しません。

服装も華美とは言えないし、正門でお上りさんが写真を撮っていても

生徒たちは一切関心を示さずただ通り過ぎるだけ。

それだけ個々の目的意識がはっきりしているのでしょう。

少し可哀そうにも感じますが、自らが努力をして掴んだ切符。

みんながそれぞれの最終目的にたどり着くことを祈るだけです

 

父親が子供たちを見る目ではなく、

慌ただしく動き回る彼らを見ていると、

日々忙しいルーティーンの生活の中で忘れていた何かを

思い出させてくれました。

まだまだ彼らに負けてられません。

頑張るぞーーー!!

 

 

では。

 

 

 

No responses yet

12 月 14 2017

志は高く、頭は低く!!

無事に年内の行事も終え、ホッとしてます。

新人の参加者のみなさんはサービカルチェアーをする先輩たちの姿を

目の当たりにどう感じたでしょうか?

 

セミナー中は年齢、男女など関係ありません。

今回セミナーに出席するまでは

どこで受講しても似たような物だと思ってませんでした?。

僕のセミナーはいわゆる・・・

UFOや幽霊と同じで体験した人でないと理解できない!

見たことのない人にとっては

嘘つき、ビックマウスなどと思われてしまうのでしょうね。  

 

僕が弟子をモデルに指導します。

 

そのモデルの弟子が受講生に伝え、

 

その受講生が後輩に伝えて行きます。 

 

一連の流れはもの凄く熱心で良いことなのですが、

ここにカイロプラクティックを習得するにあたり

大きな問題が生じます。

 

上記の写真は僕の目の届く範囲で行われたため

間違って伝えられているかどうか判断し修正することができます。

しかしながらこの国で学ぶ場合そうではありません。

中途半端にうわべだけをかじった人が間違って理解したまま

正しいかの如く次へ伝えて末端へと広がって行きます。 

その結果最終的には

「カイロプラクティックでは治らない、カイロプラクティックは危険である」

と言う不名誉なレッテルを張られます。

どのように誰からカイロプラクティックを学んだか?

成功するためには?その一点につきます!

間違ったものを教えられ成功などするはずもない! 

例えるなら

幼稚園児を集めて成人レベルの長文を伝言ゲームで伝えるようなもの。

正しく伝わるはずがないですよね! 

「自費治療成功請負人」としては(真剣です!!)

黙って見過ごせない大切なポイントなんです!!

 

 

恒例の忘年会は毎年行きつけの祇園で行いました。

狭いところに大勢の参加者で勝手知ったるなんとやらで・・・

乾杯後すぐに焼酎が投入! 

 

今年は趣向を変え自己紹介時に

セミナー参加前と後の違いを公開出来る範囲内で 

話してもらいました。

 

患者さんがどう変わった?

自分の生活はどう何が変わった?

結果的には?

その話を聞かされる参加者は日中のセミナーで

それぞれの技術レベルを体感しています。

その言葉が偽りであるか、そうでないのか、

各自判断出来たはずです。

 

すると参加者は酒の席にもかかわらず

正坐に改め背筋を伸ばし真剣に聞き入る人も現れ

何かしらの生きたヒントを掴もうと聞き入っている様でした。

 

そんな中、僕一人が

お行儀良く美味しくおなべを頂いていました!!(笑)

 

立って話している彼も、

2年前最年少で右も左も分からずウロウロ

最近は日増しに自信が付き態度も堂々としています。

このまま上手く行けば幸いですが、

世の中そんなに上手く甘くはないでしょう。

その時のためにあえて彼に対し「苦労してこい!」と言います。

強くなるためには理不尽な悔しさも知らないと!

失敗、挫折、大いに結構!やり遂げる気持ちがあればなんてことはない!

僕は大きな壁であるパーマーで経験しました。

 

忘年会後帰路につく東京組が

新幹線の中の写真を送ってくれました。

充実した顔、目が輝いている新人、疲れ切った顔、いろんな顔が見れ、

コメントには「志の高い仲間と知り合え・・」とあり、

伸びしろが 彼らたちにはあると嬉しく思いました。

 

僕も負けてはいられないので

まずは一段落したので

一番末っ子のうるめちゃんと遊びますか~?

なんでやね~ん! 

 

 

では。

 

No responses yet

11 月 25 2017

早々のメール  (*_*;

驚きました!

いつ更新されるか分からない不定期ブログなのに

翌日午前中にはかなりの方からメールを頂きました。

本当にありがとうございました。

今後はパソコンの扱いに注意します。

 

僕のブログは一般的な「先生ブログ」とは違い、

症状の対処法を書いたり、個々の治療方法のことを書いて

気を引いて何かをそこから得ようとは考えておりません。

 

ブログを始めるきっかけは、

僕はどちらかと言うと強面で人に媚びることを好まないので、

多々誤解を受け噂だけが一人歩きしてしまいます

会って話して嫌いなら全然OKなんですが、

そうでないのに嫌われるのはどうかと・・・意外と小心者。(笑)

弟子さえも僕の所へ来るまでは誤解をしていたそうなので

まぁ、それなら! 

と、弟子に勧められるまま始めることとなりました。

 

せめて読んだ人だけでも「噂とまったく違うやん!」

「えっ!どっちが本当?」

なんて思ってくれればブログを書いた甲斐があると言うものです。

 

故に更新も不定期で気の向くまま、

内容も日々の生活の中で有ったことばかり。

人気商売ではないので好感度を得る必要もなく、

威厳を保たつために誇張することもなく、

どちらかと言うと自然体で根っこの部分が伝わることを大切に

裏表のないことを第一に心がけています。

 

引き続き「こんな普通のD.C.もいるんや!」程度で、

接してくれればありがたく思います。

 

   

 

 

 

では。

 

 P.S  送りたくても僕のアドレスを無くされてしまった方は

     お手数ですが受付にて聞いて帰ってください。(笑)

 

  

No responses yet

11 月 23 2017

もうパソコンが・・( ノД`)シクシク…

お久しぶりです。

更新しない間に僕にとって大変なことが起こっていました。

 

いつものようにノートパソコンをopen! 

すると・・・? 開けた直後に画面が消える?

もう一度試す。 一瞬画像が見え直ぐに画面が暗~くなる。

なんで?

再度同じことをしても同じ結果ばかり?

「ええい」と!、何度か試すうちに

それはもう・・・

供のころに遊んだ「だるまさんが転んだ」状態だったのです。

 

家内が一言。 「いい加減にせんと壊れるよ!」

僕は一言。  「もうええねん! もう壊れとるわ!」

 

と、言うのもこの現象は数年前にも経験積みで

前回は延長保証期間内だったので問題なく修理してもらいました。

その時に電気屋さんに言われたことは、

「もしお客様が延長保証に入られていなければ迷わずに新商品をお勧めしました。

 結構修理代のかかる状態です!」

素人の僕には単なる接触不良だと思っていたのに・・・。

 

そんな訳で今回のだるまさんが転んだ状態は

以前の状態そのもので、2~3分試したのちに

「このパソコン終わった!」と、試合後の矢吹ジョーの気持ちになりました。

 

 

 

その後、ヨドバシ京都店へ直行、

モニターが見えないのでデータの移し替えなど

自分でできるはずもなくする気もなく

店にお願いし無事すべて完了しました

 

ところがです! 

まだ問題が・・・家族に確認してもらったところ

お願いしたはずのデータ保存、移行でほとんどのメールアドレスが

飛んでいると言う問題発覚! さあ大変(;^_^A 

古いパソコンをだるまさんが転んだ状態で再チェック!

なななんと既に古いパソコンは・・・初期化。

井上D.C.がパーマー時代に僕によく言っていた言葉を思い出しました。

 

「なにがなんだか?!」です。

 

と、言うことで

生徒さんやスタッフのアドレスは削除されてしまいました。

申し訳ございません。

これ幸いラッキーと思われている方もおられることでしょう(笑)

もしそんな~」と、思われる方は遠慮せずメールにてお知らせください。

新たに登録させてもらいます。

 

それとそれと・・・それと!

今まで3年間、死ぬほど歩いて走ってきた万歩計が・・・

ウインドウズ10には対応してくれません。

と、言うことはもう少しで沖縄から海の上を歩きようやく日本本土へ上陸、

日本一周が終わるところだったのに・・・(泣)

そうです、そのプロジェクトは突然終わりを告げたのです。

3年も掛けたのに・・・(泣)悔しいです!!

 

 

そうそうそんな中で唯一良いことは、

もう製造中止になった最終ロットのクロスカブをゲットしました。

レージ内でホンダの親子がご対面~ (^_-)-☆



 

 

乗りもしないバイクがガレージにゴロゴロ。

以前に置き場がなく小型のスポーツバイクを

セミナールームに展示していたこともありましたね!

乗るときには生徒さんに運び出してもらい

 

そらもう大騒ぎでしたわ! はははー

 

はははやないやろ~。

お叱りは重々わかっております。

反省の毎日、猛省しております。

 

唯一の理解者である家内はいつも助け舟を出してくれます。

「1分の1のプラモデルだと思えば 別に乗らなくてもいいやん!

 その方が危なくなくて良いし!

 万が一のことがあれば患者さんやクラスに迷惑をかけてしまうし!」

 

そうなんです!

まったくその通りなんです。

僕は家内から愚痴一つ聞いたことはありません。

と言うか言わせないオーラを僕が出しているのですが (笑)

 

なんせパーマー日本人留学生初で

72年火の玉Z1でテクニックセミナー通っていましたから!

 

僕も家内も

「やることさえしっかりしてくれれば良い」と、

その上でやりたい事をするのはOK。

船舶免許でも狩猟免許でもやりたいことをすれば良い。

個人の感想として人助けを業とするものが殺生するのはどうかな?

やるとすればどこからも文句を言われぬように人の2倍以上働け!!

これはわかる人へのアドバイスです。 







では。

 

No responses yet

10 月 31 2017

ハロウイン?

お久しぶりです。

まず最初に一言。

 

本日10月31日で開業満20年を無事迎えることが出来ました。

色々な方にお世話になり今この時を過ごせております。

これからも自分らしく世の中に媚びることなく

邁進して行きたいと思います。

 

 

ハロウィンなのでかぼちゃのランタンで雰囲気作りです

アイオワに住んでいた9年間は

家内がこの時期には大忙しでコスチュームを考えオリジナル製作します。

トイザラスへ行けばそれなりのものが買えるのですが、

そこはこだわりを持った私の家内ですから

子ども達のために妥協せず周りを驚かすものを毎年作っていました。

同時進行でかぼちゃをデコレイト。

毎年10月31日になると僕の仕事は夕方6時までに玄関先にテーブルを出し

6時を過ぎたら押し寄せてくる子供たちにお菓子を配ります。

安物ではなく少し背伸びをして子供たちが喜ぶ良いものを用意します。

と言っても大袋入りのスニッカーズ辺りですが。

だいたい2時間程掛かって子供たちは近所を回ります。

その際のルールはと言うと、

キャンディーをプレゼントする気のある家は、

玄関先の外灯やカボチャのランタンを点灯させておく!

すなわちこの行為が、

「あなたたちにお菓子の準備できていますよ!」と言うサイン。

別に子どもたちはいたずらなどするはずもなく楽しそうに

1年分位のお菓子を集めます。

中には枕カバーの袋で貰いに来る強者の子も。

プラスチックのパンプキンケースで貰いに来る子。

それはそれは様々です。

 

20年前にパンプキンのデコレートを治療室前に飾ると

ほんの一部の人にしか理解してもらえませんでした。

時代は変わり様々なものが巷にあふれカイロプラクテイックと同じで

根本の原理原則を知らずただ騒いでいると言うのもいかがなものか?

人それぞれですから きっとそれでも良いのでしょう。

 

 

家内の下絵通りにカットして行きます。

職人中濱D.C.ここに参上。何事にも真剣な眼差し(笑)

何でもしまっせ~!

漁はまだ出来ひんけどね!(笑)

船舶免許を取得した彼からご教授願わな(笑)

 

21年目の中濱カイロプラクティックは

これまで以上に本場のカイロプラクティック治療にこだわり

誤魔化さず欺かず公明正大に科学的根拠に基づく治療を

正々堂々と丁寧に行って行きます。

 

 

 

では。 Happy Halloween  !!

 

 

 

 

 

 

No responses yet

9 月 21 2017

大当たり?!

予想に反せず台風が縦断し、京都にも上陸!

しかし、それはセミナーの無事終了した深夜の事。

今回の台風は深夜に京都を過ぎ去り

翌朝のターグル開始時間には青空が現れていました。

まさに台風一過でした。

 

今回の台風で被害に遭われた方達のことを思うと心が痛みます。

この様な文章は良くないかもしれませんが、

皆さんが無事に来て帰れたと言うことは、

今回参加した人達がどれだけ日頃から努力し、

またその姿を天高いところで見ている方がいて

ご褒美を与えてくれた様に感じます。 

チョッと大げさか?!



雨すら降らず何事もなく4時を迎えることが出来、

安全の為九州、広島などの遠方から来る参加者には帰路についてもらいました。

後ろ髪をひかれる様な素振りをされていましたが安全第一です。

お肉やお酒なんてどこででも食べれます(笑)

一方、関東、東海組は台風の状況を確かめつつBBQの時間を

楽しみました。

 

ただ、行き帰りに何かあっては困るので

くれぐれも色々なことを総合的に自己判断して下さい。

久しぶりにガンステッドの指導を受けますが、

スタッフ二人に挟み撃ちにされ緊張!

 

三年前まではとんでもなく不器用で僕はどうしようと心配していた人が、

今では努力の甲斐あり後輩に指導するまでに到達!

 

 

 

出席者はそれぞれが問題を抱えています。

 

当然です!

 

みんなに気に入られようと良い顔をしてニコニコしていても何も得られません!

自分が必死に食らいついている時に周りのことなど見えないのが当たり前。

 

ニコニコして楽に技術が身に付き自費診療で成功するなら

企業や個人事業主から「必ず成功する注目の転職業」として

日本中が大ニュースになっている事でしょう。

残念ながらそんな景気の良い話は報道されていません。

 

そうです、人を治すと言うことは大変厳しい道なのです!

それを承知して進むか? 気付かぬふりをして進むか?・・

後々大きく差が出ます!

 

BBQ時には話は別!

大いに食べ、飲み! 大笑いし日頃の不安を聞いて取り除けば良い!

酒の勢いで僕に喧嘩を売れば良い!! 

そんな時はシバキ挙げて有栖川に捨てたる!(笑)

まあ それは冗談として

日頃から疑問に思っていることをプライドを捨て話せば良いのです。

そんな時アルコールが少し手助けしてくれます。

BBQと忘年会はそんなことが出来る場として設けています。

出席者みんなが本音で語る最高のアドバイザーなんです。

だから殻を割ろうとしない人、計算高く嫌々出席などしなくて良い。

そんな考えの方の人には参加してもらいたくない!!

 

 

中濱スクールでは心のない人は何も得られません! 

 

 

 

 

台風を気にしながら騒いでいるので今一つ例年より勢いが無かったかな?

もし来年度にもこの様な行事をするのであれば日程変更を

考えておりますので今回はお許しを!

 

そしていつもの様にスタッフだけで写真撮影です。

三重の弟子は台風の都合で先に帰りましたが、

みんなご苦労様でした。

 

 

そして翌日。

次の電車は待ってくれません!

定刻に出発します。

スタッフも一生徒としてターグルを再度習います。

(勿論強制ではなく参加したい人だけです) 

 

業者の人の様にテーブルも直せないとね!

カイロプラクターは何でもやります。

人を治せるんやから機械でも何とかなるやろ~???

ちよちゃん 新村君見とけよ~(二人とも ものすごく不安そうでした)

 

その後、床のツルツル処理でご迷惑を掛けました。

スタッフありがとう

 

 

アトラスはシンプルなだけに難しいね!

聞く所に依ると・・・

どこかよその県で

高額支払えば数か月で一人前にしてくれはる先生がおられるとか・・・?

 

さあ叫ぶで~

準備は良いですか?

両方の眉毛吊り上げてー?  せーの~  違うだろ~!

 

僕には良心と言うものがあるので特殊詐欺の様なことは出来ません。

 

 

技術はお金だけでは身に付かない!!

過ごした日々が自分を育ててくれ

同じ時間を過ごした仲間が後々助けてくれる!

そのためにも良い仲間と一緒に本音で努力しないと!



努力と言うのは今時は流行りませんが、

センスと資金だけでは勝負にならないことを

後で知るより先に知る方が致命傷にはならない!

 

 

 

 

 

 

では。 

 

 

No responses yet

« Prev - Next »